キャリアコンサルティングは、紆余曲折ありましたが、現在国家資格キャリアコンサルタントとして制度定着しています。そして、そのベースにあるのは主としてアメリカで理論構築されてきたカウンセリング心理学をベースにしていることは間違いありません。

キャリアコンサルティングは、国家資格で学習した内容で十分であると考えるのは無理があるのは誰しも同意されることでしょう。日本のキャリアコンサルタント資格と、アメリカのキャリアカウンセラー資格を比べると、残念ながらトレーニングの質と時間には大きな差があるのが実態です。

わたしたちは、さまざまなカウンセリング理論やキャリアカウンセリング理論や心理アセスメントテスト、カウンセリングプロセスなど最新の知見にあわせ、厚生労働省が主導するピューイなどのシステマティックアプローチも含め、カウンセリング心理学とキャリアコンサルティングの双方をベースにした質の高いキャリアコンサルティングを提供していく所存です。