Step1:目標を、具体的なターゲットとして表現してみる。

ターゲットを設定することの利点は、具体的で小さなステップごとにカウンセリングを進めることによって、クライエントは早い段階から成功感を味わうことができる。クライエントの欲求に合わせて、カウンセリングのやり方や方策を変更することができる。さらに、今どこまで行っているかをチェックできるし、カウンセリングを終了するまでにできなければならないことをお互いに確認できる。