2 システマテックにカウンセリング方策(Strategy)を実行すること。この方策とは、カウンセリングの目標を達成するための行動計画(action plan)のことである。最終目標とそれを構成する必要なターゲットを見つけ、それに達するステップと具体的な行動を見つけだし、実行することである。「方策の実行」は、システマティックアプローチのプロセスの中でも最も中核をなす段階で、それだけに時間がかかる場合が多い。そればかりでなく、他の段階に比べてより重要なのは、方策の実行、実行の仕方、置かれた状況や環境などがクライエントによってそれぞれ異なる。従って、多様な対応がより多く求められることである。適切な方策の実行にはクライエントの意欲、理解力、カウンセラーの力量が問われる。