① 達成すべき目標と、それを選択したことによってもたらされる利点とを確認する。

② 目標に至るプロセス、行動計画を検討する。

③ その行動をとった場合の各ステップごとのメリット・デメリット、必要な経費、実現可能性を検討する。

④ 検討するための情報を収集、活用する。

⑤ 自分の欲求、希望などに合うかどうかに関係なく、広く情報、専門家の意見、技術的援助等を求める。

⑥ 最終決定の前に、各選択肢のメリット・デメリットを比較検討する。

⑦ 選択した行動の準備をする。その場合、予想される危険や困難性にどう対処したらよいか対策を用意する。