① 可能性のある方策をいくつか考え、その中から適切な方策を1つ選ぶ。

② 方策実行のプロセスを、クライエントに説明する。

③ クライエントのニーズに合うように方策を変更する。

④ 方策達成のために、カウンセラーとクライエントが契約を結ぶ。

⑤ ステップの実行

⑥ 方策の実行全体をチェックする。